ウォーターヒヤシンスとは(特徴・手入れ)

ウォーターヒヤシンスとは(特徴・手入れ)

インテリア libursini

ウォーターヒヤシンス


スポンサードリンク800.jpg

ウォーターヒヤシンスについて

ウォーターヒヤシンスウォーターヒヤシンスとは川や湖などの流れの少ない水面に浮かんで生育する水草の一種です。葉は水面から立ち上がります。葉そのものは丸っぽく、艶があります。家具として使用する場合などはボリュームのある手編み仕様になるので、時間と労力がとてもかかります。 それ故に値段は割高となってしまいます。 ウォーターヒヤシンスはとても丈夫でササクレなども出来にくく、衣類などが引っ掛かる恐れは殆どありません。見た目に独特の温かみと重厚感があり、現在、アジアンテイストの家具やインテリアに使用される代表な素材です。

ウォーターヒヤシンス家具のお手入れ方法

ウォーターヒヤシンスウォーターヒヤシンスは吸湿性が高いため、劣化を防ぐためには適度な温度・湿度・換気を心がけてください。 通気性の良い場所に設置するのが良いです。
また、湿った環境下で使用するとカビの原因となります。 掃除の際は、柔らかく乾いた布もしくは毛先の柔らかいブラシを使用し、汚れを拭き取って下さい。万一カビが生えてしまった場合は、十分に乾燥させた後、消毒用アルコールで拭きとりましよう。
万が一、壁などにぶつけて傷が出来てしまっても、ハサミでカットして、ホームセンターなどで売られている油性のオイルステインなどで塗装すると、殆ど目立たなくなります。

スポンサードリンク

素材について

無垢材・取扱メンテナンス

無垢材・お手入れ方法

アジアン家具Q&A

家具の補修&塗装

アジアン家具について

よくあるご質問